熊野筆 晃祐堂/KOYUDO Collection

ブラシの種類で選ぶ
シリーズで選ぶ
メイクブラシセット
フェイスブラシ
ファンデーションブラシ
チークブラシ
アイシャドウブラシ
ハイライトブラシ
リップブラシ
携帯用ブラシ
アイメイク用ブラシ
洗顔・ボディブラシ
筆(絵筆・万能筆など)
名入れ
バラエティシリーズ
ポーチ/ギフト用包装箱
Casualシリーズ
Premiumシリーズ
New pu-paシリーズ
vividシリーズ
Makikoシリーズ
Yoshikiシリーズ
New Heartシリーズ
somel gardenシリーズ
BPハイクラスシリーズ
匠シリーズ
Cスタンダードシリーズ
ハートブラシシリーズ
フラワーシリーズ
バラエティシリーズ
営業日カレンダー
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
電話でのお問い合わせ:0120-013-388
営業日カレンダー
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
工場見学・筆作り体験 ボディブラシ gotoトラベル 地域共通クーポン
メルマガ登録

化粧筆のご使用方法

ファンデーションブラシ

リキッドファンデーションやBBクリームなどを額、頬、顎に適量のせます。
額、頬、顎、顔の中心から外側に向けてファンデーションブラシでなじませます。
目元、鼻周りの立体的な部分はブラシに角度をつけて均一になじませます。

使用商品:Casualシリーズ 【C-52】リキッドブラシ

ファンデーションブラシのご使用方法

フェイス・パウダーブラシ

ブラシに適量のパウダーをとります。
顔の中心から外側に向けてブラシをすべらせるように粉をのせていきます。
最後は大きな円を描くようにフェイスラインをなぞります。

使用商品:Casualシリーズ 【C-03】パウダーブラシ

フェイス・パウダーブラシのご使用方法

チークブラシ

ブラシに適量のチークカラーをとります。
頬にチークカラーをのせて、ブラシに角度をつけながら調節します。

使用商品:Casualシリーズ 【C-12】チークブラシ

チークブラシのご使用方法

ハイライトブラシ

顔の立体感を強調させるために、明るめのハイライトカラーをとります。
鼻筋や顎先など立体感を出したいところにすべらせるようにのせます。

使用商品:Casualシリーズ 【C-16】ハイライトブラシ

ハイライトブラシのご使用方法

アイシャドウブラシ

目元から目尻に向かってアイホール全体をすべらせるようにのせます。
複数色でグラデーションを演出したいときは、アイホール用ブラシと分けて細めのブラシを使用することがおすすめです。

使用商品:Casualシリーズ 【C-21】アイシャドウブラシ

アイシャドウブラシのご使用方法

アイライナーブラシ

目元のアイラインにをひくことができたり、アイラインをぼかしたりすることができます。
筆先を立てたり角度をつけたりすることで、アイメイクの仕上りが変わってきます。

使用商品:Casualシリーズ【C-31】アイライナーブラシ

アイライナーブラシのご使用方法

アイブローブラシ

ブラシに適量のアイブローカラーをとります。
眉の中心から眉尻にかけてのせていきます。

使用商品:Casualシリーズ【C-38】アイブローブラシ

アイブローブラシのご使用方法

リップブラシ

ブラシに口紅をしっかりとります。
ブラシに角度をつけて唇の輪郭を沿うように塗ります。

使用商品:Casualシリーズ【C-43】リップブラシ

リップブラシのご使用方法

化粧筆のお手入れ方法

パウダー系

ご使用後は手のひらや甲でパウダーを落とします。
チーク・アイシャドウなど色が落ちきれていない時は、ティッシュでやさしく撫でるように色を落としてください。
強く擦るとブラシを痛めてしまうことがあります。
使用頻度によりますが目安として、2~3ヵ月に1回程度の洗浄をおすすめしております。

リキッド・クリーム系

ご使用後はブラシに付着した化粧品をティッシュで拭き取ります。
強く擦るとブラシを痛めてしまうことがあります。
目安として、1ヵ月に1回程度の洗浄をおすすめしております。
※ファンデーションの種類により目安は異なります。

洗い方

ボールなどに化粧筆専用クリーナー(または中性洗剤を薄めて)をとり、やさしく洗います。
ブラシの根元から毛先に向かって汚れを出す感じで洗浄してください。
よくすすぎ、タオル等で水気を拭き取り、毛の形を整えコップなどに立てかけて陰干ししてください。
※櫛通しすると毛の形を綺麗に整えることができます。
※直射日光やドライヤーの熱は毛を傷めてしまうのでご注意ください。
※染色した毛は洗浄後に色落ちする場合がございます

ブラシの洗い方1
ブラシの洗い方2
ブラシの洗い方3

洗顔ブラシご使用方法

ブラシを濡らしてから、手の平の上に洗顔料をとり、ブラシを使って泡立てます。
(固形石鹸の場合は石鹸の上で直接泡立ててください。)

ブラシに出来た泡をしぼり、手の平にとって、顔全体にのばします。

手の平で力を入れてこすらないように、泡の圧力で顔を洗います。
泡の圧力だけで充分に汚れは落ちます。

さらに毛穴まですっきりと洗い上げたい時はブラシで顔を優しくマッサージします。
乾燥肌の人や、肌の弱い人は、Tゾーンのみにしてください。

首すじも上から下へなでおろすと、首がすっきりします。

ぬるま湯でしっかりすすぎ、洗顔料が顔に残らないようにします。

ブラシもよくすすいで、涼しい場所で保管します。
たまには2~3日使用せずに、しっかり乾燥させてください。
湿気の多いところに放置しないようにご注意ください。

洗顔ブラシのQ&A